学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 御日拝 > 昨年聞いたお話し!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年聞いたお話し!

2011 - 03/31 [Thu] - 19:17

(今朝の御神詠拝戴はなく 教主様御親教)

本日はようこそお参りでした!平成24年に京都神楽岡・宗忠神社ご鎮座150年を迎えます。嘉永3年2月25日に教祖神が昇天されて、高弟方による決死の大布教が行われました!中でも、京都に行かれた赤木忠春高弟は明治の孝明天皇への御前講演を賜わり、又宗忠大明神号の下賜への大きな力に。神楽岡宗忠神社は孝明天皇仰せ出の唯一の勅願所(ちょくがんしょ)となりました!御前講演後の御製(天皇詠)に“玉鉾の道の御国にあらわれて 日月と並ぶ宗忠の神”と。。。
今日、ご日拝の中で皆様と共にご陽気修行をおつとめしましたが、教祖神の天命直授より始まったこのご陽気修行をしっかりとつとめていってもらいたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanhoblog.blog100.fc2.com/tb.php/43-2e2f43ea

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。