学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 御日拝 > 梅の花が咲いていました!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の花が咲いていました!

2011 - 02/25 [Fri] - 11:36

今日、御日拝というものを終えて帰っていると、梅の花が咲いているのを発見しました 

6月には、大きな実をつけてそれが梅干しになったりするんですね

そろそろウグイスの姿も見えて、その鳴き声と共に気持の良いお日の出を迎えれるようになります 
お日の出の瞬間の感動や清々しさを、沢山の人に味わってもらいたいですね


まだ足らぬまだ足らぬとて世に住めば まだ足らぬ事ばかりなりけり
‐コメント‐
先日、山陽新聞賞贈呈式‐の事を新聞で拝見。様々な分野の方々が受賞され、それぞれのコメントに感銘を!その中で書家として受賞された方は、「まだまだ自分の字は書けていない」とのコメントを!自分に限りをつけず、常に求めていく事の大切を改めて感じました。
(おこたえ)
この御歌は、俗に言う、欲・不平・不満を持つ事を戒められているものですね。又一方で、自分自身を高めていく為、その道を極めていく為に“まだ足らぬ”と求めていく事が大切!

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanhoblog.blog100.fc2.com/tb.php/12-eeda351a

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。