学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 御日拝 > 御神詠!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御神詠!!

2011 - 06/15 [Wed] - 10:58

天照らす神のみ徳を知る時は 寝ても覚めても有り難きかな

コメント

 先日本部の休養日の際に車で出掛けようとしたら、車のバッテリーがあがりエンジンがかからず困っていました。

すると職員の方がちょうど来られて、他の方も呼んで車同士のバッテリーを繋げて直してくれました!

 人は一人ではなく助け合って生きている事を改めて感じ、又嫌な顔一つせず笑顔で対応して下さり、人の温かさを感じる事が出来ました!


おこたえ

 貴重な体験をしましたね。
今日そうした事をただの偶然として片付け、その場だけの感情で終わらせてしまいがちになりますが…
ふと振り返った時に「有り難いな」とお道的に全てを受け入れる事はとても大切な事ですね。

 神のみ徳を“知る”とは、頭だけで理解するのではなく“体取(タイシュ)”体験・体感をする事が大切ですね!
“寝ても覚めても”とは、教祖神が天命直授により感じ得たもので、その境地にはお互いに達しているものではありませんが、そうした体験を得て“有り難い”の積み重ねを大事にして、その境地へと達していけるようつとめてまいりましょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanhoblog.blog100.fc2.com/tb.php/106-327ee30c

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。