学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2012年02月20日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祓い献読満願祈願奉告祭!!

2012 - 02/20 [Mon] - 10:22


 昨日は、神道山・大教殿に於いて「開運感謝祭並びにお祓い献読満願祈願奉告祭」が執り行われました


神道山では、今年1月6日から始まった「寒中お祓い修行」ですが、若い人は“水垢離をとり”お祓い修行につとめます。


 それぞれが、自身の事・相手の事を想い、祈りにつとめる凝縮された時間となりました。


天照らす神の御内に住みながら 我と魔道へおつる憐れさ
‐コメント‐
年末に友人から子供を授かったとの連絡がありました。

 昨年の夏頃から、子供の事について相談を受けており、他にも色々な話しをしていると、自身の家宗も知らずお墓参り等もした事がないとの事でした。

 その時友人に先祖まいりの大切を話し、奥さんも連れてお墓参り等をしっかりしなければと伝えており、今回その大切さを初めて感じたと言われ、私自身も有り難く嬉しく思いました!


(おこたえ)
それはいいお導きが出来ましたね。

 最近はそうして家宗も知らない、お墓参りをした事がないという人が本当に増えて来ました。
自分の子供だけでなく、子孫を想う気持ちも変わらないものであると思いますし、ご先祖様への敬いの気持ちを大切にしていかなければなりませんね。


 この御歌は、全てが有り難いと仰せになる教祖神が、魔道という厳しい言葉を使われているものになりますが、それだけにお互いにしっかりと心に止めておかなければなりませんね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。