学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年12月14日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリング!!

2011 - 12/14 [Wed] - 11:41

 昨日はお休みでしたし、風も弱く比較的過ごしやすい一日だったので

子どもを自転車に乗せて、サイクリングして来ました。


 最近、特に外に出るのが好きみたいで。。。

靴を履かせろ!とよくおねだりされます。


 昨日もそんな訳で、ちょっと近所を一回り、買い物もしながらブラブラとしてましたよ

楽しそうにしている姿を見ると、こっちも楽しくなってきます。


 加えて大分言葉も分かるようになって来たので、一段と可愛い時期になりましたよ。





今朝の御神詠とおことば

世の中は皆丸事の内なれば 共に祈らん元の心を

‐コメント‐

 先日、安産の御祈念の為に参拝された方が来られました!

 二人目の子供を授かり、この子も無事に生まれてきますように。。。との願いを込められており、私も祈り添えをさせていただきました。

 そうすると、自分自身が御祈念していただいたような気持ちになり、改めて人の為に祈る事の大切さを感じ、これからも大切にしていきたいと思いました!


(おこたえ)
 本当に大切な事ですね。

共にお道づれとして、教祖神をいただく我々は、初めて会った人であろうと、相通ずるところがありますね。


 それを更に大きく広げると、共に大御神様の御神徳をいただく人として、目や肌の色が違おうとも、お互いに心を大切にしていく事が、“誠一つで四海兄弟”のところであり、この御歌の“共に祈らん元の心を”とのところになりますね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。