学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年12月09日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬並みの冷え込みだそうです。。。

2011 - 12/09 [Fri] - 14:17

 今日は、また一段と冷え込んで来ました

 聞くところによると… 真冬並みだという事ですが。。。

これからまだまだ寒くなって来ますよね


 今日は風邪も強いので、落ち葉の掃き掃除をしていました。。。


突然ですが… 四季の中で、どの季節が一番好きですか?

 私は夏生まれなんですけど… 冬が好きですね


学生時代なんかは、「恋の季節だぁぁ

     なんつって、勝手にテンション上がってました



今朝の御神詠とおことば

有り難き又面白き嬉しきと みきをそのうぞ誠なりけれ

‐コメント‐
来月、誕生日を迎えますが、改めて今までを振り返ると、両親がいてくれたからこその自分だなと感じます。

 この感謝の気持ちを忘れず、両親が喜んでくれるように、しっかりとつとめていきたいと思います。


(おこたえ)
 あなたのご両親は、“ご陽気修行”もしっかりとつとめられ、今も第一線に立ってつとめて下さっていますが、そうした日々がしっかりとあなたに受け継がれていますね。

 その純粋、素直な気持ちを大切にしていって下さい!


 今、副教主と手分けをするような形で、「立教二百年奉祝推進祈りの集い」と称し、各地各所の教会所にお参りさせていただいております。

 私どもの話しは去ることながら、その後の「直会(なおらい)懇談会」では、お道づれの方々の体験談等もあり、笑いあり・感動の涙ありと、まさに今日の御歌にある“みき”が溢れる充実した時間を過ごしております。

 話しをされた方々からは、「本当に貴重で、充実した時間を過ごせました。」との喜びの声も多く、こうした輪が更に広がっていく事を願っております。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。