学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年12月08日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離!!

2011 - 12/08 [Thu] - 10:51

 先日の火曜日は、仕事も休みでしたので家の片付けをしましたよぉ

色々と整理をしていると、「また使うかもしれない。。。」

   とか「もったいない。。。」と思ってなかなか者が減らないんですよね


 でも、今回の私は。。。

      ちょっと違いましたよ


色々とリサイクルに回して、かなり物が減りました


 まだまだリサイクル出来そうなのはあるので、これから徐々に整理を。。。


“断捨離(だんしゃり)”は、片付けするには大切な事なんですねぇ


  今日は生憎の雨で、今も降り続いております


気温もだいぶ下がって来ているので、皆さん体調を崩されませんように。。。


 ご自愛下さい

       111205_070751.jpg

これは、先日のお日の出の別アングルです。 松の間から見えるお日の出も趣があっていいですよね



今朝の御講話

 皆様、本日はようこそお参りでした。

今朝は生憎の天気となりましたが、清々しい御日拝を共につとめられた事を嬉しく思います。

 又、今も紅葉が残っておりますが、非常に珍しい光景ですよね。。。 神道山に移り上がって来てから初めてではないでしょうか!!

 その綺麗な紅葉に包まれての御日拝はまた格別なものがありますね。

そして、お日の出をお迎えする時、大御神様・ご一体の教祖神にお目通りするような気持でつとめていただきたいと思います。


 教祖神が、名実共に教祖の神と立たれたと確信出来るとも言える御歌に“我が姿訪ぬるにまた及ぶまじ ただ天地(あめつち)に照り渡るもの”とあります。

 又、黒住教では“誠”という言葉を尊んで来ました。


 それは、日本人としての精神とも言えますね!“誠”の働きとは、“丸く・明るく・たくましい”ものであります。

 それは、まさにお日さまに顕れるそのままですね。この“誠”を使った御歌で、“有り難き又面白き嬉しきと みきをそのうぞ誠なりけれ” “誠ほど世に有り難きものはなし 誠一つで四海兄弟” “誠には剣も立たず矢も立たず 火にさえ焼けず水に溺れず”の三つが代表的なものになります。


 又、素晴らしいお日の出をお迎えした時の感動・感激が誠心となって、我が”ご分心”を養うものとなっていきます。

どうぞ、皆様も感動・感激・感謝をもった日々を過ごしていただきたいと思います。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。