学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年10月16日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご遷座記念祝祭。。。

2011 - 10/16 [Sun] - 18:31

 本日は、黒住教本部が此処神道山に移り上がって来て37年となる記念祝祭が執り行われました。

 3回に別けて行われるこの祝祭は、あと10月23日・30日となっておりますよ!!


 多くの方々のお参りをお待ちしております


有り難や我日の本に生まれ来て その日の中に住むと思えば
‐コメント‐
8月、島根県の教会所お道づれの方々からのお誘いで、あたご祭に行ってまいりました!

 他にも、美術館や演芸館にも行き、楽しい時間を過ごす事が出来ましたし、道案内の為に途中まで迎えに来て下さる等、人の心の温かさを感じました!こうした心を大切にして、神道山にお参りに来られた方々に、気持ち良く参拝していただけるように、日々つとめていきたいと思います!


(おこたえ)
それは本当に良かったですね。

 その方々は、神道山の手入れにも毎年来て下さる方々で、そのご縁があっての今の繋がりは大切なものですね。日本人の団結力の強さは、ご先祖様から受け継がれて来た血でもあると言えますが、お互いに日本人として相手をおもんぱかり、そこから更には世界へと広がり、人間としての繋がりを大切にしていかなくてはなりませんね。これは、そうした日本人として、人として生まれた喜びの最たる御歌ですね!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。