学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年09月04日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰岡。。。

2011 - 09/04 [Sun] - 16:13

 比叡山から戻ってまいりました。。。

 色々と、予定の変更も多かったですが、楽しい二泊三日を過ごす事が出来ました


でも、こうして外に出ると、神道山でのお日の出が恋しくなりますね。。。





何事も皆天命と思いなば ただ有り難きばかりなりける
‐コメント‐
7月24日に、大元・宗忠神社での大祓夏祭りが執り行われ、翌日から、協賛いただいた所へ御礼に周りました!その中で、あるコンビニのオーナーさんが、「お店が出来た当初から、売り上げが伸びず悩んでいましたが、この夏祭りの協賛をつとめるようになってから伸びるようになりました。」と言っていただき、本当に嬉しく思いました!

(おこたえ)
それは本当に有り難い事ですね。様々な災難があった時、その時に全てが有り難いと思うことは難しいですが、この御歌は、教祖神自らが、様々な苦難を乗り越えて詠まれたもので、この境地に達していけるようにいただいて行きたいですね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。