学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年08月26日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕立!!

2011 - 08/26 [Fri] - 19:00

先ほど、もの凄い雨が降ってきました

外に買い物に出ていたので、お店から車に移動するだけでもビショビショです

 でも、山の木々達は喜んでいるでしょうね


誠から祈れば神はあらたなり 神の心で神を祈れば
‐コメント‐
私の親しい教会所々長が体調を崩されており、毎日その快復を祈っております!

 お道づれの方々を我が子のように思い、祈り、沢山の“おかげ”を取り次がれ、お道づれの方々も先生を心から慕い、信頼して“おかげ”を受けられて来ました!

 こうしたお互いの関係があってこそ、“おかげ”がいただけるのだなと、改めて強く感じております。


(おこたえ)
本当にそうですね。
その方は今まで御祈念した方の事を全て覚えており、常に相手を想い、第一線に立たれている方ですね。先だって、同教会所のお道づれの多くから、先生を想っての御祈念があり、おつとめ致しました。これは、教師にとって本当に幸せな事ではないでしょうか!
 まさに“人々の誠のところより天地の誠の活きものを呼び出し”て、この御歌の如く“おかげ”を受けられているのだと感じます。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。