学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年08月12日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 - 08/12 [Fri] - 19:05

浮き船に長く乗りたく思うなら 心の舵の油断するなよ
‐コメント‐
大教殿におつとめするようになり、先日には、婦人会の方々と共に清掃奉仕をさせていただきました!学院が修了してからは、一度地元に戻り祖母に学院での生活の事、本当に良い経験になったという話しをすると、心から喜んでくれました!これから、何事にもチャレンジし、自分自身成長していきたいと思います。


(おこたえ)
チャレンジ精神を持つ事はとても大切な事ですね。

この御歌にあります“浮き船”という人生の航路に於いて、車で言うならば、ハンドルさばきが重要になってきます!一番基本とすべきは、今言われたように、「祖母に喜んでもらえるように!」という想いが大切ですね。
両親、更にはご先祖様が喜んでくれるようつとめる事を基本とし、その上に立って“御七カ条”やその他多くの御教えをいただくお互いでありましょう!



 今朝は、雲の隙間から、ちょっとだけお日様が顔を出してくれましたが。。。

 すみません

  一瞬の事で、シャッターチャンスを逃してしまいました

   又、今日は県外からも神道山のお日の出を拝みに来られた方がおりました。

その方も、素晴らしいお日の出に感激していましたよ


 その後は、大元・宗忠神社に参拝され、日本三大名園の一つでもある“後楽園”にも行かれ、充実した一日だと喜んでいました

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。