学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年07月11日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山も梅雨明け!!

2011 - 07/11 [Mon] - 12:43

岡山も梅雨明けになったそうですね。

 最近ようやく、蝉の鳴き声が聞こえるようになってきました。


夏と言えばやっぱり、蝉・祭    海   ですね。


 ちなみに、私は実家で娘のプール開きをしました。

初体験どうなる事やらと思っていましたが。。。

    娘は結構楽しんでいましたよ。

娘の初・水着姿にうっとりです。



限り無き天照る神と我が心 隔てなければ生き通しなり

‐コメント‐
私が御日拝の“おかげ”をいただいて700日が過ぎました。
 そうした時に後取のおかげをいただきました事を嬉しく思います。

知人達から「最近顔色がいいけど、何かしてるの?」と言われるようになり、こうして白衣を着ておつとめしている事等を話しております。
又、2ヶ月に1回はお参りに来られる方がおり、今もそうした出会いや白衣を着けてつとめが出来る事を本当に有り難く思います。


(おこたえ)
本当に有り難い事ですね。この御歌にある神の心と隔てないものにしていく為に大切なのが、御日拝ですね。

 更に“道の理”にあります“ご陽気を戴きて下腹に納め天地と共に気を養い”のところをつとめていく事が大切ですね。

“天地と共に気を養う”とは、自らの気を強めていって陽気になっていく事!単なる御日拝になってしまわず、しっかりと意識を持って、気を高め・強めていって下さい。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。