学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年06月02日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も厚い雲に覆われて…

2011 - 06/02 [Thu] - 16:45

昨日に続き、今日も雲が多い朝となりました

 午後からは雨が降るとの予報で………

その通りに、雷と共に雨が降っていましたよ 直ぐに止みましたけどね。。。



   今日は、昨日私が聞いたお話と共に、曇りという事で。。。

昨日に続いて、昨年のお日の出をお見せしたいと思います

      090910_051936.jpg
9月末頃で、秋分となり真東からお日の出が昇ります。


――――――――――
(ついたち御日拝)
皆様、本日は6月の「ついたち御日拝」にようこそお参りでした!

 御日拝の中でも中心を成すのは“ご陽気修行”です。

“道の理”にも“ご陽気を戴きて下腹に納め 天地と共に気を養い”
…とあるように、下腹に鎮まる大御神様の分け霊(ご分心)にしっかりとご陽気を納める事が大切です。


 “気”とは“元気・気力・陽気”であり

“ご陽気修行”をつとめ気を高めていっていただきたいと思います。

  そうしたところに明るく楽しい一日が生まれてきて、その一日一日の積み重ねが信仰の境地であり、更には“生き通し”への道を歩んで行く事になります。


 6月30日には“大祓大祭”その翌日は7月の「ついたち御日拝」となります。

共々に御日拝・ご陽気修行につとめ日々の積み重ねを大切にし、“生き通し”の道を歩んでまいりましょう!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。