学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年05月23日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 “ついたち御日拝”

2011 - 05/23 [Mon] - 14:05

毎月1日は、“ついたち御日拝”と称して
  前月無事に過ごせた事へのお礼
  新たな月の開運を、お参りの方々と共にお祈りしています

この日はまた特別なお話しを聞く事が出来ますよ

ついたち御日拝
ここ神道山も新芽が緑色濃くなってまいりましたが、
 皆様本日は5月のついたち御日拝にようこそお参りでした!

東日本大震災が発生して、日本人皆が震えるような思いとなっていると思います。

 一昨日はRNNの各5宗教が集まりまして日拝所に於いて合同の慰霊祭が執り行われ、
大震災で亡くなられた方々の慰霊・被災地の一日も早い復興の祈りが捧げられました!

 又4月には第60回の“宗忠神社・御神幸”が斎行されました。
明治から始まり、戦時中は中止となっていた御神幸は、昭和27年に戦後の日本の復興・世界大和・万民和楽を願って復活し、この度で60回目という記念の時を迎えました。

節目の年ではありましたが、今年は大震災を受けて祝賀行事は全て自粛され、本来の中心となる“祈り”に皆が心一つにして、祈りに徹した素晴らしい御神幸を斎行する事が出来ました!

そして、こうして本日皆様と共に祈りにつとめられた事を嬉しく思いますし、これからも共に祈りを大切にしていきたいと思います。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。