学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年04月14日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の御神詠!!

2011 - 04/14 [Thu] - 12:02

天照らす神もろともに行く人は 日毎日毎に有り難きかな

‐コメント‐
以前、環境問題について、ツバル問題の取材報告会が行われ、参加させていただきました!地球温暖化により、海面が上昇すると沈んでしまう小さな島国。取材報告の中で、ツバルの人で、島を離れる人はおらず、‐危機感がないのでは?‐との見方に、島の人は“神様が必ず守って下さるから大丈夫”との答えが!この信じきる、確信を持った信仰心に感銘を受けました!

(おこたえ)
2月の節分祭の折りに、ツバル諸島の取材をされた方から、写真を見せていただきお話しを。そのご縁をいただき、そうした場へ参加させていただく事へと発展。教主様には、ご縁の大事・更にそのご縁を繋げていく事の大事を、改めて教えていただきました! 万物を生かし育む大いなる御存在。皇祖天照大御神様から天地の親神たる天照大御神様。太陽そのものではなく、毎朝のご日拝で、お日の出に顕れるその“まるく・大きく・温かな”ものをいただき、拝ませていただく我々ですが、宝の持ち腐れにならぬようつとめていかなくてはなりませんね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。