学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年04月04日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの時を迎えて。

2011 - 04/04 [Mon] - 15:52

昨日は“大元宗忠神社御神幸”が斎行され、日本国土の安泰・世界平和・万民和楽。

更には東日本大震災で亡くなられた方々の物故者慰霊・被災地の一日も早い復興の祈りが捧げられました!

“御神幸”の大元となる“祈り”に皆がつとめ、「感動しました!!」という声が数多く寄せられたそうです。

奉仕する側・参拝者側が心を一つにして祈りにつとめられた事を尊く思います!!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。