学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月28日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の御神詠

2011 - 03/28 [Mon] - 19:15

誠ほど世に有り難きものはなし 誠一つで四海兄弟

-コメント-
大震災で被災されてる方々、亡くなられた方々の為に日々の祈り・義援金の為の募金活動が行われています。教会所に於いても家祓いなどで義援金への呼びかけをしており、皆さんの思いは、被災者の方々の為に何か役に立つ事をしたいとの一心で義援金への協力をして下さいます。又車のお祓いに来られた青年がおり、「すみません、今は持ち合わせがありません」と帰られたのですが、自宅に戻り直ぐに教会所へ来られ「少ないですが。。。」と義援金への協力をして下さいました!この一人一人の真心・思いは、必ず被災地の方々へ届くものと確信致しました!

(おこたえ)
普段目では見えないものが見えてきますね。今は、テレビを通してその悲惨な状況などが私達にも伝えられますが、その中で「こうして生きてご飯を食べられる事が有り難い」という方や「復興へ向けて頑張っていきましょう」と力強く言う若者の姿に胸を打たれる思いとなっています。海外でも、被災者の粛々たる姿・日本人の強さに感銘を受けている方が大勢おります!皆が共に震災を受けたように傷を受け、被災者の為に役に立ちたいという思いが祈りとなって共に生きていく大きな力となりますね!義援金への協力をした青年の思い・皆の思い・祈りが復興への大きな力になりますね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。