学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月19日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の御神詠

2011 - 03/19 [Sat] - 18:19

まるき中に丸き心を持つ人は 限り知られぬ○き中なり
-コメント-
私の幼なじみが、この度の震災での被災者に。。。連絡も取れず心配をしていた時に、奥さんと連絡が取れ無事を確認。被災地からの連絡が出来ない状況で、実家にいる両親に無事を伝えて欲しいとの事で、私は直ぐに連絡を!又、その友人から、声が聞けて嬉しいと、歓びの声が聞けて私自身もとても嬉しく思いました!

(おこたえ)
この度の震災を受け、私達には祈りしかないと。。。その上で、何か自分に出来る事はないか?との皆の思いが、先日からの募金活動へと繋がっています!その祈りから、自身の心の乱れも丸くされるものがありますし、奉仕によって心配でたまらないという思いも少しは和らいでくるのではないかなと思います。。。祈りと奉仕が元である事を改めて実感しますし、これからも皆様と共に祈り続けていきたいと思います!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。