学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月11日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎教の大切!②

2011 - 03/11 [Fri] - 13:56

――続――

妻から聞いたのは、ある朝の出来事でした。。。

私は、毎朝お日の出を迎える“御日拝”というものをしています 

妻が帰省するまでは、お腹にいる子供と3人でする事もありました!

   その“御日拝”を、実家に戻っても出来るだけつとめようと約束しました
                   無理だけはしないようにとの事で。。。

そして、妻は。体調の良い時は、軽い運動も予て、山の端からお日の出が見える所まで歩き
“御日拝”をしていたそうです!!

その時―――お日の出が見えた瞬間に、お腹の子供が活発に動き出すそうなんです 

                    ――次回へ続く――

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。