学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月10日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎教の大切!

2011 - 03/10 [Thu] - 10:48

昨日の友人との電話の後、私が感じた胎教の大切さを思い出しました

里帰り出産の為に帰省した妻ですが、私は岡山での仕事がありましたので
   妻を送ってから岡山に戻りました。。。

勿論、生まれそうな時には、すぐ帰れるように準備をして。。。

でも、片道が車で5時間はかかるので、毎日そわそわしてましたね 

――― そうした事で、出産を心待ちにしていた時に、妻から面白い話を聞きました

              続きは次回に。。。。。


此に来て口ばかりにて説く道を 耳ばかりにて聞き給え人
‐コメント‐
病院へお見舞いに行き、本人が話しが出来ないという事でしたので、付き添いの方と少しお話しをしました!その方の話を聞く事に徹していると、今までの不安そうな顔が消え、徐々に顔が明るくなっていくのが分かりました。又電話で話しをする時などもありますが、入院されている方は勿論、付き添い・ご家族の方にも安心していただけるように、話を聞いたり等して尽くしていきたいと思います。

(おこたえ)
昔からの言葉に、“話し上手より、聞き上手になれ”とありますが、それは“我を離れよ”との教祖神のみ教えのところでもありますね。またこの御歌は真素直な心の大切さをみ教え!知恵計らいを捨てて、真っ白な心で人の話を聞く事が大切ですね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。