学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月07日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨。。。

2011 - 03/07 [Mon] - 17:03

                        
今日は、久しぶりの雨となりました…… が。。。

有り難い恵みの雨となっております  もっともっと~


何事も皆天命と思いなば ただ有り難きばかりなりける
‐コメント‐
昨年、国民文化祭が行われるにあたって、先日、開幕50日前文化フォーラムが開催されました。“岡山の精神的風土”というテーマに“ムジョウカン”日本は平和な国ではあるが、数々の災害が。。。それに対し暗くなるのではなく、前向きに受け取る事の大切さ。又“明るいムジョウカン”という表現で、その後の生活にも明るく前向きに行く事が大切との話しがあり感銘を受けました!

(おこたえ)
何事も素直に受け取り、そこに立って過ごしていく。受けて立つというのは、日本の大和魂とも言えますね。難でさえも有り難く受け取る、そうした受け取り方にこの御歌の意味するところがあるものと思います!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。