学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月06日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウグイスの声。

2011 - 03/06 [Sun] - 16:42

今朝、いつものように日拝をしていると。。。

お日の出の前からウグイスの鳴き声が聞えていました 


心落ち着く、気持のいい時間を過ごしましたよ


我が姿たずぬるにまた及ぶまじ ただ天地に照り渡るもの
‐コメント‐
大元・宗忠神社でのご日拝で、毎日来られるご婦人が。。。その方は、何があっても“宗忠の神様が必ずお護り下さる”と元気に笑顔で過ごされています!その姿に感銘を受け、教祖神を信じ切る姿に私自身も、しっかりと教祖の神様を“私の宗忠様”としてつかんでいけるようつとめていきたいと思いました!
(おこたえ)
この御歌は、教祖神が天照大御神様にお目通りする思いで、お伊勢さまにお参りになられていた気持ちを感じる事が出来ますね。我々は毎朝のご日拝で、教祖神にお目にかかるような思いでつとめる事が大切!そのところを教えられる尊い御歌ですね。

    110306_063111.jpg

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。