学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年03月01日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時が経つのは早いもので。。。

2011 - 03/01 [Tue] - 17:08

ついこの間、新しい年を迎えたと思いましたが、もう3月になりましたね 

時間の感覚というのは、どんどん短くなると言いますし、一日一日を大切に過ごしていかないといけないなぁとつくづく感じます

天地にただ一筋のその道を すぐに行くこそ楽しかりけれ
‐コメント‐
1月の山陽新聞の読者の頁にあるコメントに感銘を!
‐記事(略)‐今年90歳になる兄。長年不純物の無い本物の菜種油作りを!純粋な菜種油を求める方々がいる限り、100歳までは自分流で頑張ると意欲満々。何かに打ち込む心が健康を支えてくれるものと思いました!皆さんも、熱中出来るものを見つけて心身健康で過ごしましょう!‐とあり、自分にとって大切な事だと思いました。

(おこたえ)
この御歌のとおりに一筋の道を行かれているものと思います!これは、皆にとって大切な事ですね。一事が万事と言いますが、一つの物事に打ち込む事が全てを知る事になります。“一を知る人こそ一(ヒト)よ萬代の 命を照らす日の本の人”との御歌のところでもありますね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。