学生監補日記

  べっち~ BLOGのナビゲーター   トップページ > 2011年02月19日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ寒い日は続きます

2011 - 02/19 [Sat] - 15:52

日中の日差しの暖かさから、冬の終わりを感じる事もありますが、まだまだ寒さ厳しい頃ですので、体調には気をつけないといけませんね

今日は、朝から雲が多かったですが、雲の奥からかすかに見えるお日の出というのも本当に良かったです



姿無き心一つを養うは 賢き人の修行なるらん
‐コメント‐
今日で百日目で、専修科も修了式を迎えます。今日も素晴らしいお日の出を迎え、晴々とした気持ちに!年明けからは、5日間連続でお日の出を見る事が出来、神道山に移ってから初めての事と聞き、一層有り難く感じました!百日修行を終えても、人に誠を尽くすという事を常に忘れず、これからがスタートとして娘と共に修行していきたいと思います。

(おこたえ)
本当におめでとうございます。お日の出をお迎えする時、教祖神へお目通りするような気持ちでつとめる事、又私は先代の5代様にお目にかかるような気持ちで御日拝をつとめております。雨が降っていて目で見る事が出来なくても、そこには必ずお日様が昇っておられます。そういう時こそいかにつとめるか、自分自身試されているような気持ちになりますね!

              110129_071223.jpg
              この写真も1月の中旬頃のものです

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

学生監補

Author:学生監補
。。。黒住教。。。
黒住教は、昇る朝日を拝む「日拝(にっぱい)」の宗教です。
日の出を拝み、感動と感謝の心で、人に社会に誠を尽くす事を、そのつとめとしています。
黒住教教祖宗忠様は、「人は皆、天照大御神様の“ご分心”をいただく神の子」という人間観を明らかにされました。
“親心”でお護りお導き下さる天照大御神様に孝養を尽くす思いで、神の心である私達の“本心(ご分心)”を、丸く大きく明るくあたたかく逞しい、本来の姿に養い育てる事が本当に生きるということです。
教祖宗忠様が説き明かされた教えは、“心なおしの道”であり“開運の道”なのです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。